シロッコファンの掃除

DIY>シロッコファンの掃除


新築から一年半後、大掃除の際に以前から気になっていたシロッコファンの内部の掃除をする事にしました。

どんな構造になっているのか検討も付きませんので、うまく分解・組み直し出来るか不安ですが・・・
このまま汚れた状態で放置も出来ませんのでチャレンジです。







シロッコファン1 
この写真は、我が家のIHクッキングヒーター換気扇を下から見上げた様子です。
(ナショナル 2004年製)
通常の掃除は、赤く囲んでいる部分のネット3つを外して洗うだけでとても簡単です。

ですが今回は大掃除、パネル自体を外して中まで掃除する事にしました。

さてウマくできるでしょうか??



シロッコファン2 
換気扇パネルに向かって手前2箇所に、指で回すネジが止まっていました。
それを外すと写真の様にパネルがぶら下がる様に開きました。

中央の窪んだ部分に黒ずんだ油汚れが見えると思います。

このパネル、奥側は引っかかってぶら下る仕組みになっており、上に持ち上げるだけで簡単に外れます。





シロッコファン3    
上の写真内の中央部にある四角い穴の拡大写真です。

バラしてみて分ったのですが、この写真の右寄りの部分・丸い穴の中にシロッコファン(回って風を吸う所)がありました。

どうせ掃除するのならと、この部分も外して洗う事に。






シロッコファン4 
これが、外したパーツ達です。
3枚目写真中央の丸いリング・その中にあるシロッコファン・ファン固定用ネジ・1枚目写真で説明した3つのネット。

ここまでバラせば掃除は簡単にできます。
油落とし洗剤をスプレーしてしばらく置き、あとはゴシゴシ汚れを落としていきます。 

シロッコファン本体の外し方ですが、扇風機のバラし方?と説明すれば伝わりやすいですかね?






シロッコファン5 
全てのパーツを洗い終わり、しばらく乾燥させてから元通り組んでいきます。

ですがバラす時に部品やネジの付いていた場所をしっかり覚えておかないと、元に戻せなくなってしまいますので各パーツを外す前にシッカリ位置や付き方などを覚えておいてください。

こうして元の状態まで組んだ時の写真がこれです。
上の写真と比べて頂けると、かなり奇麗になっているのが分ると思います。






シロッコファン6 
最後にパネルをはめてネジで止め、ネットを付けて完成。

掃除前と外から見た感じはあまり変わっていません・・・
でも、内部はとても奇麗になったので大満足です。

内部までバラして思ったのですが、率直な感想は

「えっ、こんなに汚れているの!?」

って感じでした。



外す作業自体そこまで大変ではなかったので、年に一度くらいは中の掃除もしたほうが良いかもしれませんね。


やはり家をいつまでも奇麗に保とうと思ったら、細かいところも小まめに掃除!!

これが基本だな〜とつくづく感じました。







page top↑


DIY>シロッコファンの掃除

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO