インテリアスタイル

HOMEインテリアスタイル

インテリアと一言に言っても、実際はたくさんのものが集まって一つの空間を造り上げています。


1. 部屋の形状や広さ
2. 建具やクロスなどの部屋自体の内装材の色
3. 照明のデザインや明かりの色
4. 家具の形状や色
5. 全ての木材を使用しているモノの質感
6. 家具や建具などの配置や大きさ


などなど、上げればキリがないほど多くのモノによって一つの室内空間が出来上がっています。
1〜5については皆さんそれなりに気にされているとは思いますが、気が回りにくいのが6の家具のサイズです。

いくら気に入った家具でも部屋に対して大きすぎるのなら諦めなければなりませんし、反対に小さすぎても使い勝手が悪くなってしまいます。
自分達のライフスタイルに合わせて、どんな使い方をする部屋なのかも考えなければなりませんし動線なども考えたほうが良いでしょう。


折角気に入ったソファーなどを置いても、そのために家族が横になってすれ違わなければならないような部屋になってしまったら何の意味もありません。
いくらお洒落でカッコイイ部屋でも、リラックス出来て居心地のい良い空間でなければ折角のインテリアも台無しになってしまいますよ。
あくまでもそこで家族が暮らす部屋なワケですから、見た目だけの小手先インテリアでは直ぐに飽きてしまいます。
見た目の雰囲気ももちろん大事ですが、実際に家族が生活しやすい空間作りと言うのもインテリアの大事な要素になってくると言うことですね。

そこでこの項では、スタイル別インテリアの基本的なコーディネイト法と、我が家のテーマでもある2つのスタイルを紹介してみたいと思います。




スタイル別インテリア
各テーマ別のインテリアスタイルの特徴。


アジアンスタイル
アジアンスタイルの詳しい特徴について。


和風スタイル
和風スタイルの詳しい特徴について。





page top↑


HOMEインテリアスタイル
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO