冬が来て

HOME住んでみて>冬が来て 05’


階段室を仕切るドア



階段室ドア


住んでみて の項ではエアコンの事を書きましたが、このドアの威力が最大限に発揮されるのはやはり冬でした。

リビング階段への入り口に一部吹き抜けを排除しての採用だったと書きましたが、夏のエアコン効果など比ではないくらい室内が温まります。
密閉されているのでエアコンや石油ファンヒーターのスイッチをオンした後、ものの数分で室内がポカポカになります。

リビング階段は寒いと良く聞きますが、我が家では全くその事についての不満はありませんし実に快適です。

やはり見た目も大事ですが、我が家では快適性を選んで本当に良かったと思います。
もし悩んでおられる方がいらしたら、是非ドアを付けることをオススメします。

浴室暖房換気乾燥機リモコン


浴室乾燥リモコン 

こちらは設備の項で紹介した浴室暖房乾燥機のリモコンです。
これも冬になるまで本来の性能を知る事は出来ませんでしたが、ここ最近の冷え込みで使用頻度が増えてきましたので感想を書きたいと思います。

床暖房ですが、お風呂に入った時に”足の裏が冷たくて爪先立ちで床にお湯を流して暖める”って事は誰でも一度は経験したことがあると思います。
でもこの床暖房があれば全くその必要はなくなりました。
暖房機能についても”寒いのでとりあえず湯船に浸かりたい”という事を全く感じないくらい浴室内を温めてくれます。
まるでサウナのような感じと言えば分りやすいでしょうか?

もうこの二つの機能はもはや手放せませんってくらい快適です。

洗濯物を乾かす機能もついているのですが、こちらの機能はいまいちかな・・・・
洗濯機から出したものをイキナリ干して試してみましたが、何時間もかかって半渇きの物が残ってしまっていました。
使用法としては、一度ベランダに干して乾ききらなかったものを補助的に乾かすといったとこでしょうか。

ペアガラス


冬景色



ダイワハウスのサッシは標準で3枚合わせの複層ガラスになっています。

先日うちの周りにもこの時期には珍しい大雪が降り、外の気温は0℃以下ぐらいまで冷え込みました。
外は相当寒い事が写真からも想像できると思います。

一方リビングは暖房でポッカポカの状態ですが、窓が全く結露しません。
ダイワさんからも結露し難いと聞いていたのですが半信半疑でした。
ところが実際にうっすら曇ると言う事も今のところありませんし、ペアガラスの威力は素晴らしいです。
もちろんペアガラスと↓の24時間換気システムの両方の効果があってこそです。

24時間換気ダクト



24換気ダクト


 

写真には写っていませんが、強弱の切り替え&ON/OFFの切り替えが出来るスイッチがついています。
そして空気を入れ替える様に各部屋にも写真より小さいダクトがついています。

冬を向かえての感想ですが、はっきり言って寒すぎです!!
まるで冷蔵庫の中の冷風のような風が、部屋のダクトからはいってきます。

外と中の空気を入れ替えるために外からの空気を運びこんでいるのだとは思うのですが、あまりの寒さに耐え切れず我が家は冬になってからいつもスイッチOFFの状態です。

1・2階トイレ





 

トイレのセンサーつき便座暖房。
私の家は今まで便座暖房がついているトイレではありませんでした。
新築に伴い我が家も1F/2F両方に導入したんですが、実に快適です。
あの便座に座った時のヒンヤリ感を感じなくて済むので、恐る恐る座る必要がなくなりました。
まあ以前から体験している皆さんからすれば当たり前の機能なのかもしれませんが・・・






page top↑


HOME住んでみて>冬が来て 05’ 
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO