光熱費は?

HOME住んでみて>光熱費


オール電化住宅で新築した、我が家の光熱費の紹介です。
これからオール電化を導入予定の方の参考にして頂ければと思います。




  賃貸アパート     オール電化   
  電気代  ガス代  合計  新居電気代  節約金額 
4月  6,736  10,622  17,358  5,206  -¥12,152 
5月  5,378  8,361  13,379  9,812  -¥3,567 
6月  6,305  5,925  12,230  7,803  -¥4,427 
7月  10,834  4,981  15,815  8,694  -¥7,121 
8月  12,120  4,792  16,912  11,785  -¥5,127 
9月  12,334  4,981  17,315  11,140  -¥6,175 
10月  6,224  5,961  12,185  9,911  -¥2,274 
11月  7,364  8,418  15,782  11,764  -¥4,018 
12月  7,051  11,051  18,102  14,915  -¥3,187 
1月  8,151  13,267  21,418  20,478  -¥940 
2月  8,642  12,736  21,378  17,848  -¥3,530 
3月  7,356  12,205  19,561  15,791  -¥3,770 

水道代



  賃貸アパート 新居  節約金額 
4月  10,732     
6月  11,983  10,625  -¥1,358 
8月  15,992  13,303  -¥2,689 
10月  16,321  11,964  -¥4,357 
12月  12,305  12,856  +¥551 
2月  12,305  13,749  +¥1,444 



上の表を見て頂くと分かるんですが、やはり夏場はエアコン使用のために電気代が跳ね上がっています。
そして冬場はお湯の使用量が増えるため、ガス代が跳ね上がっているのが分かると思います。
一方オール電化を導入した新居の方を見てみますとやはり夏になってくると電気代は上がっていますが、ガス代が必要なくなった為かなり節約できているのが分かると思います。

引越し後、初めての夏は 「オール電化の威力はどの程度なんだ!?」 と言う疑問もあった事から、ほとんど電気代の節約は意識せず生活しています。
どちらかと言えば賃貸アパートの時のほうが、電気代の節約は意識しながら生活していたように思います。

補足ですが、我が家では引越しの際に旧型(10年近く前)のエアコンは持ち込まず処分しました。
新居には新しい型の省エネエアコンが付いていますが、このエアコンの種類によっても電気代は若干左右すると思います。
また、給湯器についてもメーカーによって、違った結果がでるかもしれません。

もう一つ、給湯器や食器洗い乾燥機の影響などで水道代が上がってないかどうかも気になったため水道代についても表を作ってみましたが、冬場を除いて水道代も下がっていました。
若干プラスが出てしまった12月・2月の水道代ですが、電気代の安くなった分から差し引いてもトータルで考えると節約できているのが分ると思います。

使い方や、生活リズムの変化などでも変わってくるでしょうし、あくまでも参考データ程度に見て頂けたらと思います。





page top↑


HOME住んでみて>光熱費 

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO